PI-ザウルスの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 輸送密度

<<   作成日時 : 2017/05/10 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

北海道新幹線の輸送密度が発表になりました。

JR北海道の決算報告の中に掲載されてたのですが、約5,900人でした。
旧国鉄末期に、幹線と地方交通線とに区分けする数字として出てきたもので、8000人以上なら幹線、4000人以上なら地方交通線ですが鉄道として新会社が維持、4000人以下は、経営切り離してバス転換か、三セクでの鉄道経営と決められました。
4000人以下でも除外規定がありまして、JR発足後も鉄道事業が続けられた線もあります。

北海道新幹線どの位かと気になってましたが、8000人を切った、これは地方交通線です。
画像奥に(北斗)が見えますが、函館本線(函館)〜(長万部)が新幹線効果で4000人上回りました。
前年度は4000人切りまして、過去のものさしなら地元に対して経営の見直しの声が出てもおかしくない数字に
なってました。

JR北海道、瀬戸際に追い込まれてきたと報道ありました。

JR北海道の決算。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2017/170509-2.pdf



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
輸送密度 PI-ザウルスの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる