お休み

書き込みをお休み致します。 二枚目画像12月3日午後より津軽海峡フェリー全便欠航となりました。津軽海峡フェリーホームページによりますと、青函航路の運航率99%とありまして、お目にかけない光景です。 運航再開後不定期便運航になりまして、予約お持ちのお客様は受付番号順に乗船になります。
コメント:0

続きを読むread more

津軽海峡フェリーカレンダー

津軽海峡フェリー2020年カレンダーが入りました。 2019年迄はある掲示板に入りましたと書いてましたが、4月で休載、こちらで告知しました。前年のは違いまして、フェリーを動かす人々も載ってます。
コメント:0

続きを読むread more

渡島トンネル(上ノ湯)

北海道新幹線渡島トンネル()上ノ湯)安全祈願が行われました。 新函館北斗~新八雲に掘られる、全長32,675mの渡島トンネルの最終第七工区、出口から掘削して2019年11月22日に安全祈願が行われた(上二股)と貫通させます。落葉の季節になりヤード等右側の北海道道進めば確認できると思いましたが、降りしきる雪でモノトーンの世界になってまし…
コメント:0

続きを読むread more

立岩トンネル(豊津)

北海道新幹線立岩トンネル(豊津)。 以前の書き込みに、2019年11月頃より掘削に入りますと、地域向け広報誌に書いてあったのを思い出して来てみました。新八雲~長万部に掘られる、立岩トンネル四つの工区に分かれて他の三工区は工事が進められてます。長万部町左側の看板見ましたら、林道工事か冬も行われてます。 ヤードの光景、前に来…
コメント:0

続きを読むread more

函館駅前横丁(ハコビバ)

JR函館駅前に12月1日オープンしました。 旧国鉄の貨物駅跡地を、函館市が購入して駐車場として使ってましたが新幹線時代を迎え利用策を巡り、一度決まったものの建設費高騰により業者が計画断念、2019年12月オープンになりました。 二枚目画像飲食・物販の19店舗一部は2020年にオープン予定だそうです。左側に(おでん)暖簾が…
コメント:0

続きを読むread more

湯の川温泉新ホテル

函館市湯川3丁目9ー7で新ホテルの建設が始まってました。 以前は地元のホテルがありましたが、ホテル部門閉鎖の措置により、解体されました。画像の通り、国道278号線の面通り、訪日客を狙って事業者が現れて、ホテル建つと思ってましたら、報道ありました。 個人旅館が中心だった頃の湯川温泉時代には考えられなかったです。まだ個人旅館はありまして…
コメント:0

続きを読むread more

到着

函館空港へ着陸した画像です。 羽田空港で撮影したかったのでしたが、保安検査強化により、検査場の列が長くなり疲れたのもあります。大宮から羽田空港経由で新千歳空港への移動時間考えますと、新幹線札幌延伸時は、時間的に互角になるのかなと思いました。 前日出発取りやめで函館空港へ来ましたが、こちらで終了、移動して良かったです。
コメント:0

続きを読むread more

本八幡

都営新宿線(本八幡駅)。 都内に入り、各所廻りましたが今回ご紹介できる箇所は千葉県本八幡です。東京都は二社局の地下鉄がある不思議な街ですが、当方が乗車済の線を記録しているのを見ると、新宿線本八幡付近が、乗車済になっていない事に、今年1月に気がつきました。1月に渋谷訪れた時新都心線で入り、これで東京の地下鉄全線乗ったと思ったのですが本八…
コメント:0

続きを読むread more

ドリームスリーパー東京・大阪号

明石市を離れて帰路へつきます。 航空チケット購入時は、西へ向かい昨年延期した計画を取る見込みでしたが、出発取りやめの葛藤あり西方面予約してなかったのもあり、折り返にしたのでしたが、都内のホテルが取れず、夜行で移動する事にしました。頭に浮かんだのが、東京~大阪の個室夜行バス(ドリームスリーパー東京・大阪号)全11個室バスが空いてたら乗り…
コメント:0

続きを読むread more

B-1グランプリ

兵庫県明石市で11月23日、24日開催されました。 全国のご当地グルメを集め、その回のグランプリを決めるイベントで、函館市でもグルメサーカスを開催してますが、、そのような全国規模のイベントです。 二枚目画像函館から当日出た為、着いたときは一日目終了時刻前、多くの入場客、マスコミも見えました。二会場あって、お城会場だけの訪問となりまし…
コメント:0

続きを読むread more

乗りました。

函館空港へ来て、航空機に搭乗してしまいました。 航空チケットは用意しましたが、諸般により止めようか、強行しようか直前迄決めれなかったのですが、画像の通り当方1名の搭乗を待ち、ドアクローズになりました。それでも定刻数分前の出発時刻で、函館空港の地上スタッフの連携の凄さに、頭下がりました。エアドゥB767-300ドアが上から降りるタイプで…
コメント:0

続きを読むread more

空港通

函館新外環状道路(函館空港IC)と一般道とのアクセス道路の工事看板がありました。 左の都市計画道路の標識は以前からありましたが、新しい道路とありまして、工事が本格化してきました。 二枚目画像は反対方向へ進むと、離陸した航空機が見えて、交差点を左へは函館空港ターミナル、右へ湯の川温泉になります。
コメント:0

続きを読むread more

高松改良

函館新外環状道路(高松改良)。 赤川ICから7Km600m進んで、工事箇所終端に来ました。7.6Kmと言いますと、建設が進められてます北海道新幹線の一本のトンネルの長さ位、それなのに橋ありトンネルありの高規格自動車道です。計画ではこの先国道278号線と合流迄ありますが、現在の建設はここまでです。 カメラの向きを変えて反対方向左側に森…
コメント:0

続きを読むread more

上湯川西改良

函館新外環状道路(上湯川西改良)。 北海道道83号函館南茅部線(トラピスチヌ通)を跨ぐ橋の下部が完成してました。左側が前の記事の見晴トンネル方向、橋渡りますと、函館空港IC迄すぐになります。
コメント:0

続きを読むread more

見晴トンネル

函館新外環状道路(見晴トンネル)。 函館市見晴町に掘られたトンネルで、2019年3月に完成しております。 11月に訪れたら、トンネル入口の飾りつけが現れて、トンネルらしくなってました。
コメント:0

続きを読むread more

滝沢改良

函館新外環状道路(滝沢改良)。 前の記事の湯の沢川橋を渡り、函館市滝沢町が滝沢改良です。一枚目画像に橋が写ってますが、滝の沢川橋で、橋の下を通りますと、函館市野犬抑留所があります。 <a 二枚目画像は日吉IC方向を撮影しました。 進んでみましたら、掘削が進んでました。
コメント:0

続きを読むread more

湯の沢川橋

函館新外環状道路(湯の川橋)。 上部工事始まって1年たちますか。紅葉終わり、風で葉が飛ばされ白の世界になるのを待っている画像に見えます。
コメント:0

続きを読むread more

日吉南改良、日吉北改良

一枚目画像は函館新外環状道路(日吉南改良)です。 8月に訪れた時に比べ、相当掘り下げられてます。画像奥右に前の記事紹介の日吉ICの橋脚が見えます。岩盤に突き当たったのか、削岩機の音が、撮影している市道まで聞こえてました。 同じ地点からカメラの向きを変えて日吉北改良が二枚目画像です。こちらは掘り下げ位置が浅く、道路の側溝が確認でき…
コメント:0

続きを読むread more

日吉IC

函館新外環状道路(日吉IC)。 赤川ICの次が日吉ICになります。橋の橋脚ができてまして、左側に赤川IC右側に函館空港ICになります。中間奥が、函館臨空団地へのアクセス道路、手前道路方向は函館バス日吉営業所や市街地になります。手前道路進みますと、国立系の函館病院ありまして、近郊の消防署にとっては、早い開通が待たれます。
コメント:0

続きを読むread more

日吉西改良

函館新外環状道路(日吉西改良)。 次の記事の日吉ICの手前になります。8月訪れた時と比べ、壁が整備されてます。壁の上が本線、重機が止まっている付近が、日吉ICから赤川IC方向へ入る為のランプ線かと思います。
コメント:0

続きを読むread more