富士通FMV-TEO

画像

6月中旬富士通2008年夏モデルに三機種のデスクトップPCが追加になりました。

ご承知の通り、5月にバイオを売り払いまして、代替えをどうするか考えておりました。
今年は北京オリンピックもあり、いまさらVHS記録を続ける必要もありませんでした。
DVDレコーダ・PCも再びと。
そんな時富士通FMV-TEO/A90Dの発表がありました。
http://www.fmworld.net/fmv/pcpm0804/fmv_teo/teo/index.html

それはPCとDVDレコーダの二つの顔を持つリビングPCでありました。
ネットカタログ等、調べて代替えにはコレと決めて、あるショップへ価格を聞きに行きました。
今思えば、その時確認しておけばよかったのでした。
そこには4月発表のカタログが置いてあり、旧PCの注文と勘違いしてしまったのでした。
メーカには旧製品ですから、在庫はなく、持ってるお店を探しあてて到着。
開封して初めて新製品の存在を知ったそうです。

直ぐFMV-TEO/A90Dを発注してくれたのですが、部品不足の為、在庫はありませんでした。
いつ販売再開かは判らないとの事。

今日から当製品の詳細をブログでお知らせする予定でしたが、
後一カ月のオリンピック視聴には間に合いません。

1、PCでアナログ放送で見る
2、VHSで撮る
3、秋冬モデル迄待つ
4、おかしな話ですがバイオを入れる。

ここに続編書きました。
http://pi-zaurus.at.webry.info/200807/article_23.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック