宮田トンネル

s-宮田トンネル1.jpg
北海道新幹線宮田トンネル。

長万部駅と倶知安駅の間のニセコ町宮田に掘られる100mのトンネルです。
以前当ブログで宮田トンネルを除き発注と書きましたが、鉄道・運輸機構7月発表に宮田トンネルが書いてました。


s-宮田トンネル2.jpg

これがそうでして、

現在掘削が進められている昆布トンネル(宮田)の発注に含まれていました。
昆布トンネルは、入口の(桂台)が掘削終了、(宮田)が4,914m掘削して残り696mになってます。
掘削終了後札幌駅方向に宮田トンネル工事が始まると思われます。

100mのトンネルとは言え、高い位置に坑口が設けらトンネル出て切土、盛土と続くのが地元説明会資料で判りまして、難易度高いと思いました。

s-宮田トンネル3.jpg

説明会資料によると宮田トンネル抜けて、北海道道791号峠宮田線をコンクリート高架で越えて、左側のニセコトンネルに入るとありました。
奥にビニールハウスが見えてますが、その先が新幹線ルートで、右側が新函館北斗駅方向になります。


三枚目画像は地図の上側から撮影してます。


s-277キロ地点.jpg
ニセコトンネル2,170m抜けますとニセコ町里美、左側に見えます新青森起点277km中心表示坑付近にコンクリート高架の橋台が設けられてこの町道を跨ぎ、画像中央付近に白く見える、羊蹄トンネル(有島)へと続きます。

資料によると、2022年雪解けから着手、右側の水田地帯に変電設備が造られる予定で、この光景見れるのも残り1年かと思いました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント