札樽トンネル(石倉)

s-石倉1.jpg

北海道新幹線札樽トンネル(石倉)。

北海道新幹線札幌延伸に伴うトンネルの最後になります札樽トンネルの入口小樽市朝里川温泉二丁目~出口札幌市中央区の22,230mのトンネルです。
第一工区(石倉)は入口から4,504m掘り、トンネル入口から新小樽駅方向の50mの新幹線走行の路盤工事を担当します。

前の記事の朝里トンネルは北海道道1号線手前でトンネル抜けて、北海道道1号線と朝里川を渡りまして、こちらのトンネルになります。


s-石倉2.jpg
小樽市と札幌市定山渓温泉を結ぶ北海道道1号小樽定山渓線沿いにヤードが造られ、写っている警備員に聞きましたら、近くにある後志道の工事事務所跡又は資材置場跡だそうです。

朝里川を渡った先に市道がありまして、併せて聞いたところ一般車両の通行は規制されていないとあって三枚目画像地点へ向かいました。


地図地点は小樽市朝里川温泉一丁目。


s-札樽トンネル(石倉).jpg

市道から斜路が造られ、左へ折れて坑口になります。
なぜ斜路が途中から曲がっているのか、近くに別な方がいまして聞いたらなるほどと思いました。
どこからかは言いませんでしたけど、この工事の為に本州から話し方から想像して関東からのようです。

発注されているか確認できない第二工区(銭函)第三工区(星置)4,400mで札幌市第四工区(富丘)4,500m第五工区(札幌)8,412mになります。


こちらがトンネル工事入口。右側へ掘り進み、札幌市中央区北六条西十丁目で地上に出ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント