はやぶさ595号

はやぶさ1.jpg
新青森始発はやぶさ595号が新函館北斗に到着です。

3月になりまして26日は北海道新幹線開業5周年、その日近くになりましたら書こうと思ってましたが、2月に福島県沖で発生の地震により10日間不通、運転再開したものの減速ダイヤに伴い北海道新幹線と東北新幹線の直通運転は一日1往復の発表に新函館北斗駅を訪れました。


はやぶさ2.jpg
はやぶさ595号、所定は仙台始発が新青森で乗り換え、595号として新青森始発の途中駅無停車タイプの便になってます。
車両が気になって到着を待ってましたがH5系、上り始発はやぶさ510号の折り返し運用かなと思いました。



はやぶさ3.jpg
新青森駅からは貯雪方式区間の走行、新函館北斗駅到着後およそ10分で車両基地へ向かいますが停車中車体に付着した雪が線路上に落ちています。
到着前に線路を見てましたが、台車付近に雪が多く落ちてまして、終電後作業員が線路間のピットへ移動しているのでしょうか。
渡島大野駅時代に訪れた時、路盤制作を見てましたら、くぼみがあって何に使うのか疑問に思ってましたが、コレの為だったのでした。

はやぶさ4.jpg
上りはやぶさ522号が新函館北斗駅に入りました。
E5系、これも終着新青森迄停車しないタイプ、お客さんは数えるだけでした。


はやぶさ5.jpg
閑散とした駅構内に、初めてみる掃除ロボットが置かれてました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント