美原地区バスターミナル

s-ab.jpg

4月1日函館市亀田支所前にバス乗降場がオープン致しました。

かねてから美原地区に点在しているバス停を一カ所に集約の話ありまして、この度オープンしましたが乗り入れできない系統もありまして、緑色のユニホーム姿の函館バス社員が乗車位置を説明してました。

函館市が音頭を取り始めまして、バス会社に系統の見直しを迫ったのですが、歴史上の痕跡を変えるのには難しい課題が生じてしまいました。
市内に3カ所のバス営業所があって、ここを起終点にしてしまうと、3営業所からバスを回送しなければならないのと、ターミナルに必要なバス待機場を作れるスペースがないのも痛手でした。

右側が函館外環状道路(産業道路)元は亀田支所駐車場と庭園を潰しての造成だったのでした。
広報誌でターミナル造成する話出た時に、裏側の土地なら広大にとれるとは思いましたが不便な箇所と理解して、ここだったのでした。
高盛町に本社営業所からは遠く、かつてその本社営業所そっくり移転するために土地を確保したのですが、あの場所はバスターミナルよりは今の使い方が適してますが、あそこなら美原地区バスターミナルに近く、スムーズに集約できてたかもです。

今月の函館市広報誌には、いずれ起終点型の路線になるとありました。
それは運転免許を手放す方が増えて、バスに頼るからがあると思います。
一例上げますと6年前に一系統廃止と書いた東山大橋付近ですが現在一日3便しか走ってなくて、こちらを起終点にすれば増便できると考えているのでしょうけど3営業所の問題を解決しなければ、進みません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント