二股トンネル外一箇所

二股1.jpg

北海道新幹線(二股トンネル外一箇所)は二股トンネルと次の(磐石トンネル)の南側を受け持つ工事区です。

鉄道・運輸機構から3月31日貫通したと発表あったのが(二股トンネル)1510mで前の記事同様に川を渡り(磐石トンネル)6,775mのおよそ1500mを掘削して(磐石)北の工事区と貫通させます。(外一箇所)は磐石トンネルです。
他に(祭礼)工事区が北側の2000mを掘削工事中で、一本のトンネルになりまして、次の野田追トンネルに続きます。



北海道庁ホームページに新幹線のルートが載っているサイトありまして、二股トンネルの出口を調べたく行く事に決めてました。


二股2.jpg
山道を進みまして、こちらから先へは進めませんでした。
右上が崖になってまして、雪崩の跡です。
左側を通った車もありまして当方もと思いましたが、2020年迄乗ってた車なら通行出来たでしょうけど、今乗ってる車はハイウェーを走るのに適しているのに替えてしまってますので、断念致しました。

トンネル工事建設伴い、かつての山道も建設用道路として舗装され2020年迄の車は必要性薄れてきて、今の車にしました。
前の車はカテゴリー0でして、今般ホンダレジェントがカテゴリー3の市販車を出したニュース見ました。
カテゴリー5になりますと、運転中、スマホやテレビも見られる可能性有るそうです。
前の車より、運転支援がついているせいか、疲れにくいです。

それはそうと、2018年に発売になって注文多く納車待ちのスズキの軽自動車や今年フルモデルチェンジの噂のトヨタランドクルーザー等なら左側を通って先に行けたでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント