さくらが満開

4月20日開花宣言になりました、函館市五稜郭公園の桜の満開になった報に立春に訪れた同じ場所から撮影してみました。 予報では晴天でしたが、北海道北側で降雪に見舞われ大気の状態悪いのか雲が立ち込め時折冷たい雨の中、桜を求めて多くの方が歩いてました。今年も火気を使用しての宴会禁止、一部地域で緊急事態と言う事で間隔を開けて楽しんでました。 …
コメント:0

続きを読むread more

シルバープリンセス

シルバーフェリー(シルバープリンセス) 函館どつくにて定期検査です。客室が3層構造でファンネル近くの大窓が浴室、船首方向に特等室と続きます。150mクラスで3層構造は背が高く見えます。 4月24日苫小牧発で営業再開です。
コメント:0

続きを読むread more

桜開花

4月20日北海道函館市で桜の開花が発表になりました。 平年より早い観測、例年ですと時折寒さも戻り桜前線はゆっくりと東北を北上、旅行会社は観桜ツアーを打ちまして、参加された方から桜の話を聞いて、当方も過去に桜を求めて移動した事もありました。 画像見ますと冷たい風が吹いているせいか、咲き揃う迄には時間かかりそうです。せせらぎ温泉等各地で…
コメント:0

続きを読むread more

羊蹄トンネル(有島)

前の記事から34Km札幌駅方向へ進みますと、北海道新幹線277Km中心標識があります。 掘削中の(内浦トンネル)に続き(昆布トンネル)10,410mが貫通しまして、現時点で北海道で一番長い(渡島当別トンネル)を抜きました。次に(宮田トンネル)100mそして(ニセコトンネル)2270mを抜けると277Km地点になります。 真狩川を…
コメント:0

続きを読むread more

新青森起点243Km付近

前の記事で書きました長万部駅が新青森起点235Km940mからおよそ8Km札幌駅方向へ進んだ地点と思われます。 北海道庁のホームページからダウンロードした北海道新幹線の路線図を持参してここに立ちましたが、訪れるとは思ってなかったのでGPSを置いてきてしまい撮影位置が後から場所が特定できませんでした。 画像を見ますと、札幌駅方…
コメント:0

続きを読むread more

長万部駅

長万部駅在来線ホームが見えて、その奥にH100が二両キハ40が1両見えます。 新幹線の長万部駅が現れますと様相も一変する2021年4月、数年前迄は全てキハ40だったのが、今や函館方面普通列車のみになりました。 前の記事で書きました国縫トンネルで折り返しだったのですが、長万部町に入りますとお腹のスイッチが入りまして下記駅弁求めたく北上…
コメント:0

続きを読むread more

国縫トンネル

北海道新幹線(国縫トンネル)1,330m出口から新青森起点方向への掘削になります。 2020年11月に訪れまして、掘削着手前を書いたと思います。今年1月に所要でJR函館本線走行列車に乗る機会がありまして車窓から掘削着手してると見まして、今回江差町からの目的地でした。 二枚目画像に写っているのが、国縫トンネル出口、北海道庁ホームペ…
コメント:0

続きを読むread more

野田追トンネル(北)

北海道新幹線(野田追トンネル)8165mの北工事区、野田追トンネルの出口が右側に写ってます。 3月にトンネル内で崩落発生と報道ありまして、今回来てみました。下記画像右側が出口で、南側から掘削をしております野田追トンネル(南)との貫通を目指してます。 ニュース聞いた時、最後の奥津内川付近の土被りの浅い箇所かなと思いましたが…
コメント:0

続きを読むread more

二股トンネル外一箇所

北海道新幹線(二股トンネル外一箇所)は二股トンネルと次の(磐石トンネル)の南側を受け持つ工事区です。 鉄道・運輸機構から3月31日貫通したと発表あったのが(二股トンネル)1510mで前の記事同様に川を渡り(磐石トンネル)6,775mのおよそ1500mを掘削して(磐石)北の工事区と貫通させます。(外一箇所)は磐石トンネルです。他に(…
コメント:0

続きを読むread more

渡島トンネル(上ノ湯)他

北海道新幹線(渡島トンネル)32,675mの出口から第六工区(上二股)との貫通をさせる第七工区(上ノ湯他)です。2020年夏にも訪れまして通過してもよかったのですが、3月に報道ありまして八雲町の新幹線トンネル工事で排出される要対策土の置場が見つかったとありました。鉄道・運輸機構の、ネット上の資料見ますと(上ノ湯)の大部分が要対策土と予想…
コメント:0

続きを読むread more

渡島トンネル(南鶉)

北海道新幹線(渡島トンネル)32,675mの第四工区(南鶉)で3月1日から工事が再開されました。 報道で知りまして直ぐ訪れてと思いましたが当時は道路開通直前、再開に至りました土砂置場を探してから記事にと思いました。今回別の行程もありまして国道227号線を車を進めました。 二枚目画像が北斗市所有地、ここに南鶉の土砂を置きます。…
コメント:0

続きを読むread more

美原地区バスターミナル

4月1日函館市亀田支所前にバス乗降場がオープン致しました。 かねてから美原地区に点在しているバス停を一カ所に集約の話ありまして、この度オープンしましたが乗り入れできない系統もありまして、緑色のユニホーム姿の函館バス社員が乗車位置を説明してました。 函館市が音頭を取り始めまして、バス会社に系統の見直しを迫ったのですが、歴史上の痕跡…
コメント:0

続きを読むread more

はまゆう

敦賀~苫小牧東に(はまゆう)が投入されてます。 通常便の一隻が長期メンテナンスで横浜に入っているのと、(はまゆう)は横須賀~新門司用ですが7月航路開設と、発表ありました。首都圏と九州を結ぶ航路として、長期係留されてた初代れいんぼう姉妹を用船して開設を計画してた社も有るくらい、需要は有ると思ってましたが2021年夏、SHKグループが…
コメント:0

続きを読むread more

カランセ奥尻

ハートランドフェリー(カランセ奥尻)が定期検査で函館港に来ました。 2020年も書きまして、その時はサイプリア(宗谷)を紹介して、所定に戻ったら(カランセ奥尻)を撮影にと思ってましたが、新型コロナの影響により夏期繁忙期も一日一往復運航、撮影にいけませんでした。 近くで見ますと窓が大きいのが判ります。灰色のビルが船首前に見えますが、函…
コメント:0

続きを読むread more