九越フェリー

九越1.jpg

直江津から博多へのフェリー乗船券が2021年に出てきました。

なんだろうと思ってた中から飛び出して、乗った時の様子が蘇ってきました。
今新潟県から船で福岡県へ移動できませんし、緊急事態の中他の交通機関使って、チケット予約してですが、観光なら止めますね。
同時に博多からのJR乗車券もありまして、羽田からの空路と判りました。
当時は八戸迄の新幹線そこから在来線で3時間台でしたから空路でした。
2020年博多駅から新函館北斗駅へ移動しましたが途中飲食できて、東京駅から4時間台が効いてます。

この時出発前、取りやめも考えましたが、今に思いますと決行してて良かったでした。
(ニューらぶ)とありまして、(ニューれいんぼうらぶ)今の(さんふらわだいせつ)になります。


九越2.jpg
さんふらわだいせつ、ニューれんぼうらぶ時代より長く大洗~苫小牧を結び、一時アクシデントを受けて函館どつくで修理を終えて復帰
2021年定期検査で函館どつくに入りました。
画像は試運転の為函館港を後にする光景です。

直江津から乗った部屋どうなっているのか見たいです。

"九越フェリー" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント