テーマ:鉄道

キハ40

北斗市せせらぎ温泉を後にしまして、キハ40の撮影となりました。 目的地が先にありまして国道5号線を北へ進みますと、函館本線と並走区間で鉄分が出てしまい、時刻表を見ましたら上り普通列車があることが判りまして、こちらでカメラを取り出しました。少なくなったキハ40撮影で、一眼に替えてとこのカメラで温泉施設撮影したら、ほとんど不審者と通報され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

261系北斗

JR北海道特別急行北斗を撮影しました。 JR北海道は今も特別急行と放送案内してますので書きましたのと、2021年3月ダイヤ改正で編成を短縮するとありましたが3月1日から臨時に編成を短縮すると発表あって大沼公園付近で撮影しました。 2月下旬、日は高くなりましたが積雪は50センチ位でした。一枚目画像は大沼公園駅を発車したシーンで、次の赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道鉄道140年号

北斗6号が北海道鉄道140年号として11月7日8日と運転されました。 JR北海道から発表あった時、上りのみ撮影可能と判断、北斗ならではの場所同業者少ない撮影地と考えて二日間撮鉄しました。新幹線の設備を入れてが、性格が出てしまい東横インの建物を入れてしまいました。回し者ではありませんでGoToトラベル適用になりますと2,000円台で1泊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急ニセコ

9月14日迄運転された特急ニセコ。 週末に二回の撮影機会ありまして、最初は函館近郊で撮影しましたが古いカメラで失敗しました。新しいカメラは今日現在来ていませんが、他の物が新しくなりまして、ぜひ山線で撮影と決めました。羊蹄山入れてと構図決めて撮影地点へと、ところが雲で隠れてしまい、ここなら山線と判る箇所での撮影になりました。 JR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木古内行

清川口駅から徒歩で上磯駅へ。 上磯駅の看板にJRマークの跡が今も残ってました。 道南いさりび鉄道は、旅客列車より貨物列車が主と言っていい位本数が多いです。上磯駅で貨物列車同士の交換ありまして、左側の東京方面行が停車、右側の札幌貨物ターミナル行が通過です。普通の単線駅での交換風景ですが、この先に踏切がありまして、左側貨物停車中は遮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館~上磯

五稜郭駅から上磯行に乗車です。 道南いさりび鉄道は函館~木古内と函館~上磯の二系統あって、今回乗車と計画した時、函館~上磯は乗った頻度少ないと思ったのと、手前の(清川口)駅紹介したいと思いました。事前にタラコ色と判るのも会社ホームページに投入予定が掲載されてます。 いさりび鉄道の路線図、五稜郭~木古内の自社線+JRの函館~五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館行普通列車

大沼駅に到着、森駅から乗ってきたキハ40は、函館駅まで回送になります。 車輛全体を見るとローカル線には大きな車体と思いますが1両運転が可能、今は無き鉄路も走った事でしょう。1977年に残ってたローカル線書けといえば、北海道はすごい数になります。 札幌行北斗が大沼駅に入ってきまして北斗の9往復が261系になり、増えたなと思いました。北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大沼行普通列車

森駅から大沼行4836Dに乗りました。 森駅発車しますと、駒ヶ岳駅迄急勾配が続きH100との違いをの感じでしたが、車番見て835三桁で道南いさりび鉄道に譲渡されたのは四桁車、旅終えてから調べ、書きました。 新造は1977年新潟鉄工でキハ40 110として苗穂に配置された、キハ40の100番台の初グループでした。一時期苫小牧に配置され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次は森

特急北斗12号は八雲駅の次は森に止まりますの表示が出ます。 南千歳から乗車した訪日客はこの表示の次は登別と出ますと、降車の支度を始めるのですが広い北海道、なかなか着きません。当方も右側座ってたせいか山側を見てまして時折次は森の表示に気になってました。到着放送流れ、まもなく森に代わったときハッと気がつきました。目名駅の時書きましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長万部から北斗12号

長万部行普通列車から降りて駅の外へ出ました。 苗穂駅から長万部駅迄普通列車乗車だから青春18きっぷ使用かなと思われたでしょうか。二枚目画像のPRポスターの6日間周遊パス12,000円を買ったのです。 JR北海道在来線特急自由席は無制限・指定席は4回迄交付、6日間使いたかったでした。今日8月17日は9月17日から6日間用発売開始で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目名→長万部

目名駅に到着です。 手前の蘭越駅でも、まとまった降車客がありましてボックス席に座れ、外が見えるようになりました。座れたロングシートは正面に大型のお手洗いが収納されていまして、壁しか見れないのでした。乗車率高いのは青春18キッパーが占めてて、通常ならどの位の乗車率でしょうか。 目名駅名表見て、読みで2文字の駅を頭で探してました。過ぎて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速エアポート95号小樽行

札幌10時12分発小樽行快速エアポート乗車で札幌を離れます。 新千歳空港駅始発いつもなら空港から小樽への方で立客も出る位の乗車率ですが、全員座れる乗車率指定席は数人でしたが、快適なシートです。 乗車前に札幌駅1番線、苗穂駅方向撮影してますが、写っている線が新幹線の札幌駅方向へ、右隣に東京方面行の線が新設されます。ホームは建物の奥に造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H100量産車

JR北海道H100量産車。 3月ダイヤ改正で函館本線 長万部~小樽に投入されました。 長万部町に来ましたので長万部温泉近くでの撮影、乗りたいのと次H100が北海道に到着しているの報もあり、キハ40に乗っての北海道各線の乗鉄したいです。JR北海道は全線完乗してますが、JR発足当初はキハ22が走ってた事もありまして、キハ40で再度乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後の日まで

キハ281系北斗も261系が増備されれば283系と同じ運命になるのでしょうか。 そう思いまして、6月撮影にきました。待っている間、鉄を写すの久しぶりに気がつきました。コロナにより不要不急の外出見合わせ要請とあって、それ以来だと6月19日以降県境を越えての移動自粛解除、北海道は札幌市に向けての移動慎重にが消える見込みですので、281系北…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

283系解体

見てはいけないものを見てしまいました。 地図の箇所にキハ283系が置かれてたのを発見しまして、解体されるだろうと思ってました。 6月付近にありますショッピングセンターにきましたらクレーン車が見えまして、よもやできてみました。 撮影したくなかったのですが、これをお伝えすべく写して貼ります。 車内からパーツを切断…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

8055レ

JR貨物8055レ別名(馬鈴薯臨貨)。 北海道から本州へのじゃがいも輸送貨物の下りですから空コンテナ輸送です。じゃがいもを掲載して輸送するのは8054レ道南は夕刻の通過になります。首都圏に到着しましたら、市場やポテチ工場へ流れていきます。2019年は災害も少なく例年の量と思います。 臨時の為、普段は使わない退避線に入り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようならクリスタルエクスプレス

赤井川駅を通過する下りクリスタルエクスプレス。 キハ40普通列車を退避させて先を急ぐ団体列車でしたが、キハ40より一足早く2019年9月末で役目を終えます。30年間走りましたが、メンテナンス費用の捻出が困難という、ニセコエクスプレスと同じ内容でした。これでJR北海道に残るリゾート列車はノースレンイボーだけになります。ノースレインボーも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海の恵み+ながまれコボラ

JR北海道キハ40海の恵み号と道南いさりび鉄道なまがれ号が函館本線を9月28日走りました。 JR東日本びゅうのツアーで、北海道新幹線で新函館北斗駅まで在来線のこちらの二両の団体列車で下りは森駅迄、折り返し上りのとして函館駅へ。北海道駒ヶ岳を一周しました。 同じ山なのに駒ヶ岳南側に達しますと山の形が変わります。できる事なら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジパング

JR東日本盛岡駅にシパングを使った(地ビールフェスタ一関)号が入線です。 横から見ますと485系電車と直ぐ判りますが、先頭と後部は改造されます。モハ484の車番みまして、経歴を調べたくなりました。当ブログで485系電車を書くのも、終わりではないかとも思いました。写っている3014は元1014で、485系の最終製造グループになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

令和の桜

北斗市中央付近で撮影。 道南いさりび鉄道急行色登場が2019年3月ですから、これは令和の桜とのショット。 同社2019年発行カレンダー3月4月に同じ場所で撮影した画像がありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄色+急行色

道南いさりび鉄道。 この組み合わせの編成は走ってたのか、同業者は数名でした。 当方にとっては初めての撮影となりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斗星広場

道南いさりび鉄道茂辺地駅付近の北斗星広場。 前頁撮影後、2両のキハ40が国鉄色で走ってた時、北斗市茂辺地駅付近に置いてます画像のオハ25系も営業運転してました。それが気になりまして来てみました。 左側のオハネフ25-2は新製後、向日町に配属、その後青森へ転属国鉄末期に札幌に転属してます。 1974年3月当時の新潟鉄工製で4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実現

(いさりび鉄道)タラコと急行色交換。 道南いさりび鉄道では、車両の運用をホームページで公開しております。 3月21日分を見てましたら、釜谷駅で17日登場の急行色と昨年登場のタラコが交換する事が判りました。 奥のホーム上で写したかったのですが、時刻が近づくにつれ同業者が次々と表れ、集団での撮影になりました。 この組み合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道

道南いさりび鉄道(木古内駅)。 3月17日からですが、最後まで残りましたJR北海道色のキハ40が旧国鉄の急行色になって登場しました。 この色見まして真っ先に思い出したのが急行(えりも)札幌駅~様似駅を結び、苫小牧駅で室蘭駅方向へ向かう 急行と切り離されて日高本線を走りました。日高本線乗った時と思いました。 周遊券で急行・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斗88号

札幌発函館行北斗88号。 今年は函館市で撮影、キハ283系かなと思って待ってましたらキハ183でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北斗星広場

北斗市茂辺地にあります北斗広場、週末営業の北斗軒が冬期休業になりました。 休業中、車体の痛みがこれ以上広がらないようにシートをかけましたが一部風で落ちてます。 保全工事着手が待たれます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ササラ電車

12月9日は激しい降雪に見舞われ、函館市電営業中にササラ電車が出勤してました。 函館市電には二両のササラ電車がありまして、1台は元東京市電の電車と聞いてます。 乗務員二名乗ってまして、運転士とササラを操作する機械員で、初めての冬を迎えると抱負を新聞記事で見ました。 通過後軌道内きれいに除雪されて、ササラの代わりは21世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よんさんとうダイヤ改正

よんさんとうダイヤ改正から今日で50年になりました。 昭和43年10月1日1968年になりまして、各地で輸送力増強や近代化の整備が完成してのダイヤ改正、こちらの地区として大きかったのは東北本線青森駅まで電化及び複線化完成と北海道初の電化として小樽~滝川に電気運転が始まりました。 過去に時刻表を見に図書館へ行った身にはたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー北斗10号

8月25日札幌発函館行スーパー北斗10号が13分遅れで到着しました。 24日午後近づく台風20号の影響を考えてJR北海道はスーパー北斗の運転を中止致しました。 新千歳空港経由で、函館入りを考えてた方は、代替交通機関を探してると報道ありましたが、運転再開第一列車が、こちらでした。 到着時点では、開演時刻は過ぎて足早にホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室蘭市崎守町

2018年春のダイヤ改正で役目を終えたキハ183系がこちらに置かれてます。 過去にも同じ場所といっても、室蘭市崎守町ですけど置かれて海外に渡ってます。 春のダイヤ改正の後でしたが、五稜郭駅隣接の車両工場にキハ183が入場して、その後解体されてるのを見たことあります。 35年間に国鉄からJR北海道に渡り、短編成の為に機関の出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more