テーマ:

倶知安駅

JR北海道函館本線(倶知安駅)を見にきました。 8月H100で通った時には無かった新しいホームが左側に現れてました。望遠に切り替えて二枚目を。 右側に小樽行普通列車が左に新ホームが、両者を比べると新しいホームは短くなってまして、右側のホームはかつての急行ニセコが収まる長さがありました。ニセコは荷物車を連結、倶知安駅も小荷物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新函館北斗駅

11月中旬新函館北斗駅を訪れてみました。 Go To キャンペーンで多くの降車客と予想してましたが、前回訪れたとき同様になってます。 右側東京えきからの(はやぶさ)が到着、予約はされてたのでしょうけど、何人降りられたのでしょうか。今の状況はGW期間中の緊急事態よりも感染者数が多く、取り消した方も多いのかな。 新函館北斗駅左…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木古内駅

木古内駅に到着しました。 二本共キハ40タラコ色に乗ったのは、北海道新幹線木古内駅をバックに急行色は撮影してましたが、コレは上磯駅から先は写していない事に気がついたのです。 木古内駅から先は北海道新幹線に乗るしかなく、乗鉄の旅をここで終わらせる事にしました。中央に延びている線は、この先北海道新幹線と合流して三線区間になります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五稜郭駅

17時37分五稜郭到着、10時12分札幌駅を出ましたので発車時刻の近い北斗10号乗車なら14時23分着、約3時間増になりましたが、旅をしたの余韻につかる事できました。 次回は283系乗って帰路は千歳線、室蘭線周り普通列車で、ウポポイもその先の幌別駅でと考えましたが、今は人との接触は機会を少なくする必要がありそうです。五稜郭駅で降りたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森駅

函館本線森駅雨が強くなってきました。 一文字の駅名で短いのは三重県(津)行ってみたいです。森駅は読みが二文字他にと調べてますが山口県に(萩)駅が見つけました。最近開業の高輪ゲートウェイのように長くなる傾向があり、(新函館北斗)も最後はJR北海道に一任して決まりました。 右にJR森駅左に函館バス株式会社とあるのにお気づきでしょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆布駅

昆布駅13時03分。 長万部行普通列車昆布駅停車、降りるお客様多かったでした。画像見ますと跨線橋を渡ろうと向かっている方もいます。温泉あるのと、駅の反対側に住宅が多いです。ここで発車が遅れまして、運転手士が指令と無線連絡しようと試みていたのですが電波状態がよくないのです。内容は、有線電話機ボックスが開放されているとの件、無線に雑音…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倶知安駅

小沢駅から倶知安駅迄は上り急勾配がありますが、H100は軽々と駆け上がり12時10分終着倶知安到着です。 乗り換えの長万部行発車迄25分ありますので、工事中の様子を今度はホームから撮影できました。駅ホームの移転用の造成で、5枚目画像で書きますが、右の古レールで造られた跨線橋も消えるでしょう。 倶知安駅を出まして南側にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢駅

小沢駅で列車交換の為の停車時間があったので、ホームへ降りました。 然別駅から小沢駅の間には稲穂トンネルを境に急勾配ありますが、H100は軽々と越えてしまい、かつてSLが重連で引っ張ってた時代当方は映画等での世界ですけど、当時乗った方には信じられないと思いました。乗った車はパンタグラフのない電車ですね。 小沢駅と岩内町との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苗穂駅

苗穂駅に来ました。 新駅舎開設に伴い駅が札幌駅方向へ移動したので、来れば下記画像見れるかなの期待ありました。新駅舎開設で早くもマンションの建設が始まってました。 苗穂工場では電車の定期検査が受けられる為、機関車に牽引されての光景が見られます。函館所属のはこだてライナー用電車も、こちらで検査を受けますので回送されてきます。かつてE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌駅

札幌駅に着きました。 新幹線なら新函館北斗駅からここまで211Km最速で1時間切りますか。10番ホーム北海道医療大学行の6両の電車が発車待ち、かつて新十津川行2両のキハ40が発車待ちをしてた時を知ってます。運転間隔も20分になりまして、一度全線廃止宣告を受けた線が、今こうなっているとは感慨深いものです。廃止宣告受けて石狩沼田~新十津川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR飯田橋駅

羽田空港からJR飯田橋駅へ移動しました。 中央快速の電車が写ってますが、飯田橋駅は今年三月のダイヤ改正で中央総武の電車のみの停車になりましたが、駅の所属の中央本線は変わりありません。 国鉄時代から電車の増結により現在の10両編成対応ホームになりまして急カーブ上にホームが伸ばされてしまい、電車とホームとの間に大きくスキマが、できて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新函館北斗駅

北海道新幹線(新函館北斗駅) 県境を越えての移動自粛もあるのか、人がいませんでした。 二枚目画像は南北をつなぐ自由通路、人影がなくて渡島大野駅時代に訪ねた光景を思い出してました。 三枚目画像は二枚目画像撮影地点から左へカメラを向けたのですが、4月下旬から休業しているとの掲示してました。通常でも買い求める方は少なく、たまりかねて弁当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木古内駅

木古内で下車。 こちらも通風口を紹介したくて下車したのもありました。 駅舎デザインが木古内高校在校生がしまして通風口の色もそれに合わせて白になってます。 木古内高校は新幹線開駅前に閉校になりました。 木古内町にとって初めてのビジネスホテルが駅近くにオープンします。 今までは個人経営のホテルがありました。 オー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森駅

新幹線降りて、青森駅に着きました。 青森駅へ向かったのは、築60年と言われる駅舎改築が決まりました。 まだ上画像付近では着手確認できませんが、工事が終われば東口バスターミナル等が一新されると思います。 青森駅西口、今日は3月13日青函トンネル開業の時も、東西この駅舎。 今も青春18キッパー等がフェリーターミナル向かう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥津軽いまべつ駅

奥津軽いまべつ駅で下車しました。 この駅で下車したのは、右側に通風口を紹介したたったのと 新幹線駅なのに売店がないのは、ここと木古内駅かな。 もう一つ、③を見て頂くとお判り頂けるのですが、1分違いで新幹線のすれ違いが撮影できるのではと 思ったからです。 上が該当する便でしたが、撮影場所が悪かったようでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新函館北斗駅

2019年の新函館北斗駅。 左側に通風口と入れてますが、これが新幹線進入時に風を逃がす構築物です。 駅舎を設計した時、デザインを損なわず通風口を入れる、苦心したと思います。 全新幹線が止まるホームに不要と思いましたが、ホームへいってみますと、新幹線到着時風か逃げているのが判ります。 開業三年を向かえる前にシャッターが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷駅

東京都渋谷駅前。 ここへ来た証のつもりでハチ公像を写しましたが、下手くそです。 久しぶりで、記憶にあるのは銅像付近に電話ボックスが並んでまして、順番待ちの列も長かったでした。 またテレカ売りも居ました。 JR駅の券売機を写しましたが、切符を買うまでが待たされまして行き先駅の運賃を探して券売機にたどり着いたら、違う運賃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月8日新函館北斗駅

函館本線新函館北斗駅以北は運休してました。 2週間前だったらどうなってたのかなと思いました。 下りになりますが、発車案内は消されてました。 新函館北斗駅前にありますホテル、食材確保できず飲食営業休止です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中ノ沢駅

函館本線中ノ沢駅。 貨車駅舎の駅員無配置駅、近くの国道5号線沿いには札幌市が拠点と思われる三八グループのラーメン店が多くのお客さんで賑わってましたが、駅前は人の気配を感じる事は訪れた時ありませんでした。 駅舎内部、奥に駅ノートが置かれ、この時は台風の影響により長距離フェリーーから津軽海峡経由になり、立ち寄りましたの記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北舟岡駅

室蘭本線北舟岡駅。 北海道伊達市舟岡町にありまして、画像のようにホームから海が見える海駅です。 二本のホームのある駅員無配置、大方こちらのホームを使いまして普通列車が優等列車退避の時のみ海側ホーム使います。 伊達紋別駅と稀府駅が単線で、列車増発の為信号所として歴史が始まり、信号所は一度閉鎖になりましたが、ホームは残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キップ4枚

新函館北斗駅の在来線から新幹線への乗換改札口です。 開業してからの謎でしたが、きっぷは最大4枚迄重ねて改札機に通せますとありまして、そのような枚数必要なのか疑問に思ってました。 例として、札幌市内発東京都区内行の普通乗車券とスーパー北斗の特急券、はやぶさの指定席新幹線券の三枚は判りましたけど、4枚はねーと通る度に思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道売店オープン

4月10日JR五稜郭駅内に、道南いさりび鉄道売店開店です。 今年に入りまして八雲駅、森駅、五稜郭駅の北海道キヨスクが営業してました各駅の売店を閉鎖しました。 森駅ではいかめし扱ってましたが、今どのように売っているのでしょうか。 道南いさりび鉄道にとって初めての売店をキヨスク跡にオープンさせたのです。 お祝いの花を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館駅到着

函館駅に到着しました。 右側で作業しておられる方が見えますが、保守には時間を使ってると思いました。 函館駅コンコースはクリスマスの飾りも現れてイベントの多い時期を迎えてました。 クリスマスツリーの下JALのハントベルの演奏あったのは何年前だったでしょうか。 2017年のイベントのお知らせで、一部は終了して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江差駅跡

旧江差線、江差駅跡地にきてみました。 バス亭が江差駅前から陣屋団地に変わってました。 駅舎は跡形もなく解体されてまして、新団地が作られようとしてました。 江差町の町長をされてる方は東京都出身、記者として江差町に赴任、現況を憂い職を捨てて選挙に臨んだ方で、観光として駅を存続の線と当方廃線の時思ってましたが、町の発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧渡島鶴岡駅

旧江差線、渡島鶴岡駅。 江差駅方向を撮影してますが、普通列車が入ってきそうです。 11月上旬に今期の営業終了してしまいました道南トロッコ鉄道、来たいと思いつつ間に合いませんでした。 道南トロッコ鉄道を紹介しております。 http://senro.donan.net/donan20160326 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新函館北斗駅前

新函館北斗駅前到着です。 写ってバスが本来は新函館北斗駅前~流山温泉を結ぶ車両です。 乗車した時は代替車両が投入されてたのでした。 新函館北斗駅前を発車しました函館バスが大野方面へ左折したところです。 写っている道路が、渡島大野駅時代は直進になって左側に駅舎がありました。 新幹線駅舎建設に伴い、道路が画像右側に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

倶知安駅前

JR函館本線倶知安駅前。 (くるぞ北海道新幹線)と書かれてますが、長万部駅前から倶知安駅前迄通ってみましたが工事箇所が今年春より増えたのか実感できました。 現駅舎側に新幹線ホームおよび新幹線駅舎が建設される計画です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆布駅前

JR函館本線昆布駅前。 2017年11月4日ラストランのリゾート列車(ニセコエキスプレス)が昆布駅を発車しました。 29年間、最初は札幌駅とニセコ駅とのスキーリゾート列車としてデビュー、後年航空便接続のバスに乗客が流れ運休、記憶に新しいのは出火事故に伴い、運休となった183系北斗の代走に使われました。 3両固定編成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国縫駅

JR函館本線国縫駅。 北海道新幹線とは関係ないと思われますが、室蘭本線静狩駅同様、駅の裏側を新幹線が通ります。 二枚目画像は駅舎側から見た、ホームで工場のような建物が見えますが付近を新幹線が走ります。 新函館北斗駅にて在来線と離れ、国縫駅~静狩駅迄並走するのです。 新青森起点225Km付近新函館北斗駅から約76Km在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌駅

白石駅を過ぎてから速度が落ちて札幌駅手前で信号停止の措置を受けました。 789系旭川発ライラックが遅れている為、先に到着させる為と判りました。 この為苗穂駅を徐行で通過したため、北海道新幹線工事終端付近を特定できて、訪れる事にしたのです。 函館から3時間59分に遅れ8分で4時間7分の所要時間、最短3時間が遠くの時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more