渡島トンネル(南鶉)

s-南鶉1.jpg
北海道新幹線(渡島トンネル)32,675mの第四工区(南鶉)で3月1日から工事が再開されました。

報道で知りまして直ぐ訪れてと思いましたが当時は道路開通直前、再開に至りました土砂置場を探してから記事にと思いました。
今回別の行程もありまして国道227号線を車を進めました。



s-南鶉2.jpg
二枚目画像が北斗市所有地、ここに南鶉の土砂を置きます。
トンネル工事区とは離れてます。
この後の記事で別のトンネルの土砂置場を書きますが、そことは異なる置き方に見えました。


s-南鶉3.jpg
先日(カランセ奥尻)の記事を書いた際、代替船が入っているとありまして撮影に江差町に来ました。
2020年も撮影してますが秋に新しいカメラシステムを導入して、どう写るかなもありました。
この画像は、そのカメラで写したものではありません。
撮影カメラでは望遠には無理がありまりて、新しいカメラシステムで撮影しましたのは良かったでした。

撮影後も晴天でしたので、次の新幹線工事箇所へと移動したのですが、午後も晴天が続きまさか彼処まで行くとはこの時思ってませんでした。
フェリー撮影地点は江差町で、最終に訪れた町から折り返し、到着したら遅くなり昨日書き込みできませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント